ヘッダー

border

借金を返せなくなったらどうしたらいいか

  • 借金を返せなくなったら別のところから借金をして返済に充てるという人がいますが、これはかなりリスクが大きいですね。利息の返済負担をさらに増やしてしまうことになります。

  • もし借金を返せなくなった債権者に返済計画を変えてもらうように頼むのがベストです。相手が友人や親族であれは、相談に応じてくれることも多いと思いますし、金融機関であってもこちらが今後の返済計画を提示すれば応じてくれることがあります。事業資金を借りている場合はいつ資金がショートするかが前もって想定できるわけですからそうなる前に十分前もって金融機関にリスケジュールの相談をすることが必要ですね。

  • 借金が返せなくなったときにしてはいけないもう一つのことは、債権者からの督促を無視するということです。遅延の程度がはなはだしいと、信用情報機関にその情報が登録されて数年間借り入れができなくなります。また、督促を無視し続けると強制執行、給与の差し押さえ等などにもなりかねません。借りたものは返すのが当たり前なので、もし返せなくなったらすぐに債権者に連絡して相談するのが一番ですね。
    借入をする際は、注意点などを知った上で計画的に利用することが大事です。 参照→内緒でキャッシング※専業主婦でも借りれるカードローン特集